スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体育祭で母親が刃物振り回す 教頭けが 大阪の府立高(産経新聞)

 8日午前9時5分ごろ、大阪府東大阪市荒本西の府立布施北高校(本田勝士校長)のグラウンドで、同校の男子生徒の母親(36)=大阪府八尾市=が果物ナイフを振り回し、取り押さえようとした男性教頭(50)が手のひらを切られ軽いけがをした。学校からの110番で駆けつけた布施署員が、傷害と銃刀法違反容疑で母親を現行犯逮捕した。生徒らにけがはなかった。

 布施署によると、母親は「息子に会わせろ」などと話しており、詳しい動機を調べている。

 布施署や同校によると、この日は体育祭を開催中だった。全校生約630人がグラウンドで整列した際、後方で母親が突然、大声で騒ぎ出したため、教頭と男性教員がなだめに行ったところ、母親がかばんからナイフを取り出した。母親は夫と一緒に体育祭を見学に来ていたという。

【関連記事】
付属池田小「すべての命を大切に」 殺傷事件9年、安全誓い式典
登校中に切られ中2けが 愛知・豊田、背後から自転車男
バイオリン練習に腹立て9歳長女に暴行 母親を容疑で逮捕
小6長男の首絞める 「うそに腹が立った」母を傷害容疑で逮捕
トイレ監禁の次男「試食で腹満たす」 母は目の前で酒飲み鍋料理
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

鳩山前首相、万博「ジャパンデー」式典に出席(産経新聞)
<掘り出しニュース>きっかけは夫とのけんか  岐阜でチャプリンの通訳を務めた辻種子さんの秘話(毎日新聞)
信頼回復による再出発…所信表明全文<1>(読売新聞)
内田裕也、蓮舫行政刷新相にエール「ロックの魂を感じる」(スポーツ報知)
4月の経常黒字、88%増=9カ月連続前年上回る―財務省(時事通信)
スポンサーサイト

<口蹄疫>えびの市が終息宣言(毎日新聞)

 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で3日、県西部のえびの市で実施していた県の「終息確認検査」が終わり、ウイルスが残っていないことが確認された。県境を接する鹿児島、熊本県の検査でも異常はなく、両県の一部を含む家畜の移動制限区域(半径10キロ以内)と搬出制限区域(同10~20キロ以内)は、4日午前0時に解除される。

 制限区域の解除は、4月28日に感染疑いが確認されて以来37日ぶり。これにより、両地域での家畜の出荷が可能になる。

 えびの市では5月13日まで4農場で牛と豚に感染が確認されたが、以降の発生はない。県は5月下旬から、半径3キロ以内の牛の血液検査と豚の目視、3~10キロ圏の牛と豚の目視検査をしていた。【木元六男】

【関連ニュース】
口蹄疫:沖縄・石垣の牛は陰性 検査で判明
口蹄疫:「なぜ今ごろ?」首相現地入りに批判
口蹄疫:鳩山首相が宮崎入り…農家らと懇談
口蹄疫:宮崎県が農家補償に426億円 補正予算案を発表
口蹄疫:宮崎県が種牛49頭の殺処分実施 「安平」も含む

<高校無償化>朝鮮学校への対応、検討会議始まる 文科省(毎日新聞)
<口蹄疫>母牛の上に子牛そっと 殺処分の現場 過酷な作業で心身の不調やけが人も(毎日新聞)
「美学で連立去るな」=亀井氏(時事通信)
ニュージーランドでは「世界最速の英雄」 「日本は船を沈めた責任を負うべきだ」(産経新聞)
【中医協】診療側が次期改定に向けた検討課題を提案(医療介護CBニュース)

食を考える歯のシンポジウム6月開催(医療介護CBニュース)

 患者・国民と歯科医療関係者が一緒になり、歯科の問題解決を目指して活動する「保険でよい歯を」東京連絡会は6月6日、東京都新宿区の東医健保会館で「食べること・生きること 食を考える6・6保険でよい歯シンポジウム」を開催する。

 一生を通じて自分の歯でかむこと、食べることの大切さを歯科医師や保健師と共に考える。シンポジストは、歯科医師で開業医の五島朋幸氏、月刊誌「食べもの文化」編集長で管理栄養士の安藤節子氏、保健師の林恵子氏を予定しており、当日には、会場参加者との質疑応答も行うという。

 時間は午後1時半から同3時半で、参加費は無料。


【関連記事】
私立歯科大の6割超が定員割れ
外国人の歯科医師、看護師などの就労年数制限、撤廃へ―法務省
歯科技工士を続ける上での問題点、「低賃金」が最多
加齢に伴う歯周炎の進行、過剰な免疫反応が原因か
10年度診療報酬改定の内容などを説明―国公私立大学歯学部長・附属病院長会議

<口蹄疫>高級ブランド「宮崎牛」希望の6頭 獣医師ら6人で守る(毎日新聞)
証券業協会、暴力団データベースを構築 警察庁が情報提供 (産経新聞)
28日以降に内閣不信任案提出へ「首相は軽薄で不勉強」 自民、大島氏(産経新聞)
近現代史教科書に“自虐”記述 神奈川の独自科目、検定の盲点(産経新聞)
「圧倒的ベストセラー」と皮肉=講習教本発行の交通安全協会(時事通信)

6月にショートステイ整備事業の説明会―東京都(医療介護CBニュース)

 東京都は、短期入所生活介護(ショートステイ)の施設を整備する今年度と来年度の事業説明会を6月7日に開催し、整備費補助の条件などを説明する。ショートステイは介護者の急病など、要介護者の緊急時の受け入れ先として整備の必要性が高まっていることに対応する狙い。

 厚生労働省の調査によると、短期入所生活介護(ショートステイ)は昨年度には6957施設で、前年に比べ5.3%増加している。介護予防居宅サービス事業所の中では、通所介護施設に次いで需要が伸びている。

 需要増加を受け、都は今年度から2か年計画で整備費補助事業を実施。今年度は3億2000万円の整備費を確保した。今年度2回(10月、12月)、来年度1回(来年6月)で合わせて4億9000万円を投じ、126人分を整備。残りは来年度に追加で実施する。総額9億7000万円、250人分の事業となる見込み。

 説明会の対象はショートステイや有料老人ホームなどを運営する事業者、土地所有者、区市町村職員など。補助の条件は、定員20人以上のショートステイ専用施設と有料老人ホームなどに併設する施設で、定員1人当たり387万円を補助する。喀痰吸引などの医療的ケアを提供する体制の確保なども要件に加えることも視野に入れている。

 時間は午後2時から。場所は文京区の東京都社会福祉保健医療研修センター。申し込みはファクスで、締め切りは5月25日。


【関連記事】
「介護サービス情報の公表」制度でシンポ
男は「妻」、女は「プロ」に介護されたい─ヒューマが意識調査
福祉サービスへの苦情、横ばいの2500件余-全社協調査
「介護事故」の定義を明確に―日本介護福祉士会
介護サービスを選ぶポイントを紹介-東京都

母親、傷害ほう助で書類送検=同居男が男児暴行-三重県警(時事通信)
小沢氏、聴取応じる意向 「陸山会」政治資金規正法違反、元秘書3人も(産経新聞)
村井仁長野県知事が退任表明(産経新聞)
首相動静(5月13日)(時事通信)
ダイヤ鑑定 元社員「一律に甘く」 多い日は100個以上(毎日新聞)

錦市場などツイッター活用 商店街活性化に一役(産経新聞)

 インターネット上で個人の「つぶやき」を発信する「ツイッター」が、京の台所として知られる錦市場商店街(京都市中京区)など各地の商店街で、商店主と買い物客らの交流を図る有効なツールとして活用され始めている。140字以内の短文で、お買い得品などさまざまな情報がやりとりされており、手軽さが受けて幅広い層から人気を集めている。

 錦市場商店街では昨年、ホームページ(HP)上にツイッターを導入。世間話からタイムサービス情報まで、各店舗の「つぶやき」を掲載している。商品の入れ替えなどサイクルの短い情報を、携帯電話を通じてリアルタイムに伝えることができるようになった。

 HPのアクセス数は導入前の10倍近くに増加しており、錦市場商店街振興組合青年部の北村謙一会長(42)は「錦市場といえば固いイメージを持たれがちだったが、観光客からも親近感を持たれるようになった気がする」。同商店街でウナギのかば焼き店を営む山岡国男さん(62)は「導入される前までは、ツイッターの存在すら知らなかったが、マニュアルさえ覚えれば簡単」と話す。

 錦市場と同様に、高円寺ルック商店街(東京都杉並区)でもHP上にツイッターを導入。商店街理事の中澤一也さん(36)の「一言」に対し、地域の人々が反応や感想などを自由に書き込んでいる。

 「ツイッターは、自分の住む地域についてフォローすることが多く、地域でコミュニケーションを取るのに最適な道具」と中澤さん。買い物客からの反響は大きく、ツイッターの会話から裏メニューが生まれたラーメン店もあるという。

 「手軽なハイテク」を活用した商店街活性化策の広がりについて、錦市場のHPを制作した「デジタルハリウッド大学院大阪キャンパス」広報担当の山本隆三さん(33)は「短文だと(日記形式の)ブログと違って、スキルに差が出ない。操作が簡単なことから、高齢者らにも重宝されている」と分析している。

【関連記事】
勝間さん謝罪 ひろゆき氏と対談で「だめだこれ」
坂井真紀、ブログ&ツイッターで挙式報告
SIMロック解除“大騒動” なれ合い崩れ地殻変動
革命家はツイッターを! チャベス大統領が呼び掛け
成功の鍵は「ウッフィー」 ネット上で感謝、尊敬集めよ
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

故鳩山一郎氏の墓に黄色い塗料=首相の祖父、谷中霊園-東京(時事通信)
<NPT会合>81歳、非核の叫び 400人前に谷口さん(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】病と生きる 女優・高樹澪さん(50)(産経新聞)
徳之島移転「距離的に無理」米高官が自民議員に(読売新聞)
<警察庁長官>「弘道会に打撃を」都道府県警に要請(毎日新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。